10万円以内でも意外と高性能!

1年前までは10万円以下のゲーム用PCといえば、ミドルスペックというよりもエントリークラスでした。エントリークラスとは格安ながらオンラインゲームがそこそこ遊べるスペックのことです。はっきり言ってしまえば低スペックです。

 

でも最近はゲーム用PCのコスパが良くなってきていて、10万円以下でもミドルスペックを買えるようになりました。だから2Dオンラインゲームや軽いゲームだけでなく、3Dオンラインゲームも快適に遊べます。

 

10万円以下ならGTX760かGTX750Tiがおすすめ

2014年に一番売れたグラフィックボードを調べてみたところ、GTX760が圧倒的人気でした。ゲーム用PCでもGTX760搭載モデルがずっと売れ筋ランキング1位でした。

 

最初は13万円くらいしていましたが、今は10万円以内に収まっています。もうちょっと安いのを求めるなら、一段階下のモデルであるGTX750Tiでしょう。ただ、GTX760よりもコスパは良くありません。

 

10万円以下のおすすめゲーム用PC

G-Tune 「NEXTGEAR-MICRO im550SA7」

やはりG-Tuneは安いですね。GTX760搭載ゲーム用PCを最初に10万円以下にしたのはG-Tuneです。業界の価格を引っ張っている印象です。無料FPSや人気のMMORPGもプレイ可能なスペックです。

 

コスパ最強のように思えますが、光学ドライブが搭載されていないので注意してください。DVDドライブが必要な場合は、カスタマイズで追加しましょう。それでも10万円以下に収まってるのが凄いですね・・・。

 

ドスパラ 「ガレリア DM」

ドスパラからはGTX750Ti搭載デスクトップをおすすめします。こちらはしっかりDVDドライブが搭載されています。高画質を求めなければ3D MMORPGも大丈夫です。

 

軽くて人気のあるドラクエ10に最適です。事実、ドラクエ10推奨PCに選ばれています。ここまで格安なゲーム用PCでオンラインゲームをしっかり遊べるのは嬉しいですね。

 

 

Copyright (C) 2014 ゲーム用PCおすすめ.net