15万円以下が圧倒的に人気な理由とは!?

いくつかのBTOメーカーではゲーム用PCの「売れ筋ランキング」を掲載しています。基本的に毎週更新のようです。このランキングを見てみると、デスクトップのノートPCも15万円以下が占めています。

 

これには理由があります。まず「買いやすい価格」だという点です。ゲーム用PCの平均価格は13万円前後だそうです。多くの人が15万円くらいのゲーム用PCを探しているので、自然と売れ筋になります。

 

もう1つの理由は「コスパが良い」ことです。売れ筋ということはBTOメーカーはパーツを大量発注します。大量に仕入れれば、仕入れ値が抑えられます。すると完成品のゲーム用PCの価格も安くなるのです。

 

15万円以下ならGTX970かGTX760がおすすめ

性能とコスパを考えたらGTX970以外の選択肢はありえません。GTX970ならすべてのオンラインゲームを快適にプレイできます。それくらい高性能です。性能を計算したら18万円以上してもおかしくないレベルです。

 

ただ、GTX970搭載ゲーム用PCだと15万円ぎりぎりになってしまいます。グラフィックボードも搭載して、SSD追加などカスタマイズをしっかりしたい方にはGTX760のほうが安くておすすめです。

 

15万円以下のおすすめゲーム用PC

ドスパラ 「ガレリア XF」

ドスパラで一番売れているゲーム用PCです。「ドスパラで人気=日本で一番人気」です。つまり日本中のゲーマーがこのデスクトップを使っています。非常にハイスペックなこともあり、とても評判が良いですね。

 

FF14やPSO2にもおすすめですし、BF4だけでなくさらに新しいCoD:AWにも最適です。最高画質にしてもフレームレートが落ちないので、あなたの実力を100%発揮できる素晴らしいゲーム用PCです。

 

G-Tune 「NEXTGEAR i640SA5」

もっと安いゲーム用PCが欲しいのであれば、G-Tuneがおすすめです。15万円以下という条件を余裕でクリアしています。これならメモリを2倍、SSD追加、液晶セットなど自由にカスタマイズできます。

 

どれか1つだけなら240GB SSDの追加がおすすめです。SSDってWindowsが高速になるだけだと思うかもしれませんが、ゲームの起動やエリア移動も高速になるので、実はゲーム用PC向きなんです。

 

ドスパラ 「ガレリア QF860HE」

ドスパラのノートPC部門人気ランキング1位です。やはり価格が評価されているようです。名前からもわかるようにGeForce GTX860Mのグラフィックボードを搭載しています。

 

標準画質ならFF14をサクサク動かせるくらいの性能です。価格の割に意外と性能は良いですね。でもどちらかといえばドラクエ10プレイヤーに人気があるみたいです。ドラクエ10なら最高画質で楽しめるからです。

 

 

Copyright (C) 2014 ゲーム用PCおすすめ.net