コスパNo.1グラフィックボード決定戦!

グラフィックボードとは面白いもので、1万円しか変わらなくても性能が2倍も違うことがあります。ほんの少しのお金をケチっただけで損をしてしまう可能性があります。

 

単純に安いグラフィックボードを探すのは間違っています。見るべきポイントはコスパです。他のグラフィックボードと比較してコスパがどうなのかを判断することが大切です。

 

グラフィックボードの性能と価格を比較

ではどのグラフィックボードがコスパ最強なのか比較してみましょう。グラフィックボードの性能はベンチマークスコアで判断します。3DMARKという世界で最も有名なベンチマークソフトを使用します。

 

価格は搭載ゲームPCで判断します。グラフィックボードは高くても、ゲーム用PCは安い、なんてことがあるからです。公平に比較するために他のパーツが同じゲーム用PCの価格を調べました。

 

グラフィックボード ベンチマークスコア PCの価格 コスパ(小さいほどコスパ良好)
GTX980 5,728 169,980円 29.67
GTX970 4,775 139,980円 29.31
GTX780Ti 5,108 179,980円 35.23
GTX780 4,447 169,980円 38.22
GTX770 3,676 139,980円 38.07
GTX760 2,768 124,980円 45.15

 

安いグラフィックボードはGTX980とGTX970!

比較表を見てみましょう。一番右の数値が低いほどコスパが良いことを表しています。最新グラフィックボードのGTX980とGTX970が圧倒的ですね。GTX760は人気なのに実はコスパが悪いとわかります。

 

だから今ゲーム用PCを買うならGTX970かGTX980しかありません。他のグラフィックボードを選ぶなんてお金の無駄です。GTX970搭載ゲーム用PCは安いものだと11万円台です。

 

ノートもGTX900Mシリーズがおすすめ!

ノート用グラフィックボードもGTX900Mシリーズが発売されました。GTX800Mとの違いは性能です。これまでデスクトップとノートとでは同じ価格でも2倍近い性能差がありました。

 

しかしGTX900Mシリーズはとても優秀で、デスクトップに近い性能になったのです。だからコスパも非常に良くなりました。ノートならGTX970MとGTX980Mがおすすめです。

 

 

Copyright (C) 2014 ゲーム用PCおすすめ.net