FPSプレイヤーならサウンドカードを追加しよう

ゲーム用PCおすすめ.net | 安いゲーミングデスクトップとノート

足音・銃声の場所を察知できる!

オンラインゲームの中で最も音が重要なのはFPSです。足音、銃声、爆弾の設置音などを聞き分けて、敵のやっていることや位置を把握しないと勝てません。だからみんなゲーミングヘッドセットを使っています。

 

しかしヘッドセットだけでいいのでしょうか?ヘッドセットはパソコン内から生成された音を出しているだけです。もっと正確に言えばマザーボードのサウンドチップセットが音を作り出しています。

 

残念ながらマザーボードのサウンドは性能があまり良くなく、ノイズが入ったり細かい音が聞こえなかったりします。だからFPSプレイヤーにはサウンドカードをおすすめしたいのです。

 

使って分かったサウンドカードの重要性!

良いヘッドホンやゲーミングヘッドセットを使ってみても「あぁ、重低音が強くなったな」くらいしか変化がわかりませんでした。しかし私が最初にサウンドカードをゲーム用PCに追加した時、その違いに驚きました。

 

何もかもが違うのです。足音や銃声がクリアに聞こえるだけではありません。立体的に聞こえるため、敵の位置が難なく把握できるようになったのです。「あ、右上に敵がいるな」とわかれば、簡単に撃ち勝てます。

 

クラン戦で重要なのが爆弾の設置音です。チームメイトの報告が飛び交い、銃声がガンガン鳴り響く中でも、爆弾の設置音を聞き逃さなくなったのは大きいです。こういうポカミスを減らすのもメリットですね。

 

SoundBlasterでOK!

サウンドカードで有名なのはSoundBlasterです。私もここの製品を使っています。比較的安いのに結構良い音を出してくれます。FPS向けと言えるでしょう。ちなみに外付けよりも内蔵の方がおすすめです。

 

外付けの場合はノイズが乗ってしまうことがあります。あと邪魔です。でも内蔵タイプならクリアな音になりますし、邪魔になりません。カスタマイズの自由度が高いドスパラにはSoundBlasterのサウンドカードがあるので、FPSプレイヤーは是非追加してください。劇的に変わりますよ。

 

 

Copyright (C) 2014 ゲーム用PCおすすめ.net